納豆ごはんと生きる。

ガチ恋が怖くなってやめた、ゆるオタアラサー女のブログ。

暇だと物欲が大爆発する

 毎日暇だ。平日は「仕事に行きたくない~業務は好きだけど通勤が嫌だ~なんでこの会社はリモートワークが出来ないんだ~」と27歳*1のイヤイヤ期を発動させつつもなんとか5日間乗り切っている。

やっとの思いで辿り着いた土日は、平日の私にはあんなにも輝いて見えたのに、いざ迎えてみると暇で暇で仕方がない。

ゆるオタになってからは土日に遊ぶような関係性の友達はいなくなり*2、そもそもインドア派だし、薄給だから自由にできるお金もあんまり無い。貯金用口座の残高を見てニヤニヤするのが平日の幸せで、晴れた日中に洗濯機を何回もまわせることが土日の幸せって感じだ。*3

 

 暇だ暇だーって生きてると、2ヶ月に一回くらい欲が爆発する。

私の場合大半がコスメ欲しい・服欲しい・靴欲しい・美容院行きたいとかそういう感じの美容欲(?)で、この間もこの欲が爆発してパンプスと小物数点とワンピースとそこそこ値段のするワイドパンツを買ってしまった。ワイドパンツはセールで7000円オフだったから許してくれ。

 

 さて、先程パンプスを買ったと言ったけど、ヒールのある靴が好きなわたくし、歩き方のせいかこのようにヒールを傷付けてしまうことがそれはもう多々ある。

 

f:id:dddoon:20180814113135j:plain

今まではヒールに傷がついたら諦めて捨ててたんだけど、先日ヒール保護シールという存在を知って、美容欲爆発ついでに買ったから紹介させてくれ~。

 

 

item.rakuten.co.jp

 

 

3足分(6枚)入っていて466円送料無料。

シールというか、スマホの保護フィルムみたいな質感と言えば伝わりやすいかな。

 

f:id:dddoon:20180814113127j:plain

ヒールの曲線に馴染むようにいくつか切り込みが入っていて(丸い穴の部分)、貼る時に気泡が入りにくくなっている。*4

 

手始めに、もう傷付いてしまってる7cmヒールを修正したよ。

 

f:id:dddoon:20180814122628j:plain

よれてしまった布部分を戻せるだけ戻して、これ以上被害が拡大しないように上から保護シールを貼った後の写真。

ヒールの高さよりシールの方が長かったから切り込みに沿って1メモリ分切ってから貼りました。

 

f:id:dddoon:20180814114552j:plain

f:id:dddoon:20180814114556j:plain

お~~~。なかなか良いのでは?!気泡も入ってないし、貼ってる感もそんなに無い。

ちょっと楽しくなってきて、次は新品の10cmヒールに貼ってみた。

 

 

f:id:dddoon:20180814114731j:plain

10cmヒールだとシールの長さが足りなかったから、足りなかった部分には7cmヒールに貼った時に余った1メモリ分を貼ったよ。

 

 

f:id:dddoon:20180814114805j:plain

え~~~~~~良いんじゃない~~~?!?!!?!!

 

「想像以上にテカテカしてて手持ちのパンプスに貼ったら不自然になってしまった」というレビューが何件かあって少し心配してたけど、今回貼ったパンプスはどっちもギラギラしてたから何の問題もなかった。スムース感の強い合皮とかだと目立つと思う。

もちろんスエードとかツイードは向いてないし、ラメががっつり入っててざらざらしてるヒールもやめておいたほうがいいかもなぁ。

残念ポイントは、思っていたよりシールの横幅が狭かったところ。

ピンヒールをぐるっと一周するくらいの幅だと思ってたけど側面までしか貼れなかったよ~。パンプスの素材によってはとても目立つと思うのでお気をつけて。

シール貼った後のパンプスはまだ履けてないから、効果についてはしばらく履いてみてまた適当に書くと思うよ(多分)。

 

 こんなに色々買い物してるのに、それでもまだコスメが欲しいし靴が欲しいし鞄が欲しいし下着が欲しいしパジャマが欲しいしジムに通いたい。

そろそろ脱毛のローンが終わるから、そしたらジム通いを再開しようと心に誓って。

みなさんまだまだ良い夏を!

*1:このエントリを温めている間に28歳になってしまった

*2:その程度の人間関係しか作ってこれなかった私が悪いのは分かってるよぉ

*3:平日は仕事だからどんなに天気が良くたって複数回の洗濯が出来なくてお天気の無駄遣いである

*4:下に敷いてあるのは海遊館で買ったクラゲクリアファイルだよ。可愛いよ。

最近観た2.5舞台の話とか

 3月ぶりです。とっくに転職成功しててまつパもしたよ!毎日学ぶことばかりで楽しいです。

 

 そしてカリグル観たよ・・・。何が何だかわからないぐらい最高だった。
なんか感極まってしまって、幕開いてすぐの畳み掛けられるかのようなライブシーンで涙が止まらなくなってしまった。
チケット手に入れるのほんと~~~~~~うに大変だったけど、もうさっさと3万*1出すか・・・って思ったけど、4公演(うち2公演平日)しかないのにTwitterで「1公演しか当たらなかった~」とか呟いてる奴等みんなカリブ海の荒波に呑まれて溺れろって思ったけど、諦めないで頑張ってよかった・・・。
私はそもそもカリグルに限らずライブという催しが大好きなので、カリグルに関してもそういった部分では満足だったんだけど、レビュー公演と呼ぶにはライブシーン以外の板の上での演技が少なかったな~と感じたのでそこがちょっと残念だったかな。欲を言えばムービーで表現されたシーンも板の上でやってほしかったよ。
でもミュミュのちむらぎは私の理想のちむらぎだしとってもよかった。劇中劇最高!ソロ衣装最高!
キラメで元気をもらった虎石の女はハニトラで無事死亡しました。好きだよ♥じゃねーーーよ!!!!

 

 ちょっとカリグルの話したら色々思い出してしまって書き殴ってしまった。
3月~4月はいくつか観劇したから思い出して色々書きます。今回知能指数低めエントリです。

 

◆デビミュ
カルマもエレガンテもチケ取ってたんだけど体調崩してエレガンテしか行けなかった。
初めてAiiAの最後列に座ったんだけどなんかそれが面白くて一人で爆笑しそうになってた(なんで?)
いや~~~~最高だったな?一番最高だったのはMy Little Ruby Birdです。最高オブデビミュオブザイヤー受賞した。
D.C.以降ジェキちゃんに会いたくて会いたくて今回のデビミュを待ち侘びてたところにtknくんの歌うまリンドとユニソン歌うと思ってなくてAiiAの最後列で私は死んだ。
私はレムのモンペなのに今回全然レムの記憶が無い・・・。
エレガンテ観たの確か前々楽くらいだったと思うんだけどその後のチケは手に入らなかったので諦めた。カルマ・・・中々の良席だったのに・・・悔やまれます。

 

◆黒ステ
初黒ステ。陽泉のダブエ推しだから絶対に観ようと思っていたんだよ~。
笛ステと同じで舞台が斜めになっていて、最前だとボールによるファンサ(物理)が貰える最高の造りのステージ。
1シーンの出演者が多いから基本早口だったのもあって、2戦(桐皇戦、陽泉戦)やってもサクサク進んで中弛みしなくてとてもよかった。
陽泉戦の例のダブエのアツいシーンから最後にかけてゲロゲロに泣いた。アツシ~~~!!!よく頑張ったなぁ~~~~!!!!お菓子買ってあげるね~~~~~!!!!!
バスケが好きで好きで仕方がなくて努力だって惜しまないのに、なまじ頭が良いからどうやったってキセキには敵わないことを自分で理解できてしまっている氷室辰也のことを考えると涙が止まらなかった。クソアツシ!悔しさに気づいてくれてありがとな!これからも仲良くやってくれ!
なんだか名前に既視感があったから終演後に調べてそこで漸くaykwくんがやーやーやーだったことを知る。笛ステにもいたのにね?!渋沢さん最高に渋沢さんだったな・・・。
黒バス女子ではアレックス一択な私も三次元で動く桃井さつきの可愛さには参った・・・あざとい・・・。

 

◆ジョカトラ
うたプリの推しは那月だからJT勢に推しはいないんだけど、レビュー始まる頃には赤ペンラ振りまくるRANの女になってた。
今まで観たどの2.5よりもレビューの時の歓声がすごくて、うたプリというコンテンツは本当にすごい・・・マスミラ観たかった・・・と終演後に改めて悔やむなどした。
正直3列目だから12kでもまぁ・・・って思えたけど、I列とかで12kはちょっと・・・って感じだったかな・・・。

 

 こんなところか。あとは月刊ねもしゅー行きたかったんだけど都合つけられなくて行けなかった・・・。
ねもしゅー作品は何も見たことがなくて、とりあえずHuluに下北沢ダイハードがあったから8話だけ見たけど、イメージ通りの雰囲気だったから次は観劇したい。

 

 次の現場は7月のミュミュかな~。キャストがイメージドンピシャなのでえすだんも気になってるけど、舞台で何するんだろ・・・?って感じなので見送るかもしれん。アニメもスルーしてしまったし。えすだんはあのTwitter上でのやり取りが好きだったよ。
そういや夏にFree!アニメ3期やりますけど、昨今の2.5人気でFree!も舞台化したらどうしようね。

 

 さ!10年ぶりに髪染めに行ってきま~~す。

 

*1:転売価格

「推す」のかたちとあんステ姫宮桃李について

 

skr21.hatenablog.com

 

 読者登録して読ませていただいているブログなんだけど、このエントリを読んでいたらなんとも説明し難い感情が溢れ出て心が苦しくなって泣いてしまった。もし私が元推しへのガチ恋を続けていたら、また違った感じ方をしたのかもしれないな。

ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せにお過ごしください。

 

 私は今まで人を応援する時にガチ恋にならなかったことがない。大体声が好きだとかそういう分かりやすいところから入って、その後ブログやツイートから垣間見える毎日の過ごし方とか仕事への姿勢なんかを好きになるから、そこまで辿り着いた時にはもう「推し」ではなくて「好きな人」になってしまっている。

学校で好きな人ができる時と全く同じで、校庭でサッカーしてる姿がカッコよくて気になり始めて*1、同じクラスの友達にさり気なく聞いたら隣のクラスだってことが判明して*2、隣のクラスの友達から彼はこういう人だよって聞いて好き度が上がって*3、合同授業の時なんかに本人に優しくされて*4もうめちゃくちゃ好きになって・・・みたいな。

分かりやすく言うと、「推し」に求めるレベルが高すぎてそこを全てクリアする推しは「好きな人」になってしまう。ということは、「推し」に求めるレベルを下げればガチ恋にならなくていいのでは・・・?

これはただの例えだけど、ブログの文章が頭悪そうで恋人にはしたくないからこの人はガチ恋対象にはならない、とか、私服の好みが合わないからこの人は推しのまま、とか。すごく上から目線だけどそうでもしないと私のガチ恋癖(?)は治らない気がするし、なんならガチ恋をやめられれば同担拒否もしなくなるかもしれない。

 

 実は、また誰かを応援したいと最近よく考えるようになった。人を応援するって辛いこともあるけど、特定の誰かを目的に現場に通うことってやっぱり楽しいなって思うから。でも今は彼氏と一緒に住んでいるし、いつかまた、これまでみたいにオタク>彼氏になってしまうのが怖い。

私はある事に本気で熱中してるとそれしか見えなくなって、他の何かと両立することができないタイプの人間である。アニメや漫画が好きで同人誌を買いにイベントに行っていた時も恋愛と両立できなかったし、コスプレが趣味だった時も恋愛と両立できなかった。最初はちゃんと彼氏のことが好きなんだけど、2年くらい経つとオタクしている時のほうが楽しくなって、毎回恋愛が疎かになってしまう。今思えばこれは私の怠慢が原因なんだろうな。2年経って弛んできて、オタクする時はオタクを楽しむ、彼氏と会う時はそっちを楽しむっていう切り替えが出来ていなかったから、結果として当時の彼氏を傷つけてしまった。

当時の私は、自分の生活スペースの中でオタクと恋愛のどちらも自分が動かず手が届くところに存在してほしいと思っていた。ズボラな人間だから、炬燵から出なくても右手を伸ばせば同人誌が読めて、左手でメールすれば彼氏と話ができる、なんなら彼氏と同じ炬燵に入って私は同人誌を読んでいる、というシチュエーションに憧れていたのかもしれない。

もちろんそれが出来る人も世の中には沢山いると思う。でも、私は多分それじゃ駄目なんだ。オタク歴だけは長いから自分の島全体がオタクという色に染まってしまっていて気づかなかったけど、そうではなくて、自分の島は何にも染まらずきちんと真ん中にあって、オタクする時は右の池に入りに行く、彼氏と会う時は左の池に入りに行く、基本的に池には漬かりっぱなしにならないで毎日真ん中の島に必ず帰る、っていうのを意識しないとダメなのかもしれない。本音を言えば彼氏と同じ炬燵に入って同人誌読みたいけど、オタク側に引っ張られるのが怖い。両立って難しい。

 

 色んなブログを読んでいて、「推す」にも様々な形があることに気づいた。

私はどうしても恋に寄ってしまうけど、それこそ推しを神様のように崇拝している人や、友達のように接している人もいた。そっかぁ、推し方って人それぞれなんだな。

私も次に誰かを推す時は、接触でも緊張しないで「元気ですか?今日も会いに来ちゃいました」って楽しみながら言えるようなファンになりたい。

 

 ・・・というところまで前置きで、あんステについてなんですけど、姫宮桃李くん可愛すぎませんか~~~?????私実はアプリ始めた頃は桃李苦手だったんだけど、ステ初演でゆづきくんの桃李見てからどんどん好きになって、今や「私ってもしや姫宮桃李推しなのでは・・・?」と混乱しているよ。

もちろんアプリで桃李の成長を描くストーリーがなければここまで桃李を好きになっていなかったと思うけど、でも、ゆづきくんのあの可愛いだけじゃない、育ちの良さを感じることができる優雅な身のこなしがたまらなく好きで、夢女とか俳優の顔が良いとかガチ恋とかそういうの全部抜きにして「あー、ゆづきくんの桃李推せるわ」って思った。

 

 これはスタミュミュの卯川の時も感じたんだけど、ゆづきくんのバレエ経験は桃李にも卯川にも活きていると思う。どっちも品が良くて可愛い(と称される)キャラなのに、ゆづきくんが演じると二人ともちゃんと背筋がピンとしていて、表情やセリフの言い回しだけではない彼の動き一つ一つの良さがすごく出ている。

 

 あんステって私の中ではちょっとややこしくて、夢女寄りの目線で観てしまう時は零や羽風にファンサされたら惚れてしまうし(?)そういう一歩間違うとガチ恋一直線な危ない楽しみ方もするんだけど、流星隊や2winkは純粋に推しキャラだし、それこそ桃李なんかは純粋に俳優を推せるなって思いました。

ステ観てからfineがすごく好きになったなぁ。単に俳優・演出家と私の間で解釈違いが起きなかっただけかもしれないけど。

JoKもめちゃ感動したし、マーベラスあんさんぶるスターズ!のメインストーリーをここまで造り上げてくれて本当に本当にありがとうという気持ちでいっぱいだ。

私はゆづきくんの桃李も卯川も大好きだから、4月のカリグルはなんとしてでも行きたい。

 

*1:これは推しとの出会い

*2:これはオタク友達に「その人●●って作品に出てるよ」って教えてもらった時

*3:これは推しのブログやツイートを見てそれに共感できた時

*4:これは接触の現場

お題箱をつくったよ

 

 https://odaibako.net/u/ddd00n

 

 オタクのことに限らず、私生活のこと、ファッション、美容、コスメについてなどなどお題から質問から萌え語りまでなんでもどうぞ。私の元推しは声優でしたが、若俳、アイドル、実況、インターネットカラオケマン、YouTuber、二次元などなど、推しのジャンル問わず思いの丈をぶつける場として使ってください。

ちなみにお題箱を作るためだけにTwitter開設しまして、全く動いてないので鍵掛けてます。

 

 これだけじゃなんなので、ものすごく今更だけど、スタミュミュ続編おめでとうございます!そしてアニメ3期もおめでとうございます!スタミュはすごい・・・。

その他2.5周りの近況で言うと、

 

あんステくん:無事チケット確保できたけどあと1公演くらい増やしたい

・デビミュ:カルマは取れたけど大楽が無理だったので、エレガンテをなんとかしないとまずい

 

という感じ。

あんステくん、今までずっとキンブレバルログババァだったんだけど、漸くうちわデビューを決めたよ。

うちわの作り方でおすすめがあったらぜひ教えてください。

 

 私生活面の話をすると、実はもう半年近く転職活動をしていて、そろそろ限界がきている。

前もちょこっとやったことあるんだけど*1やっぱり転職活動は疲れる。面接のための交通費もバカにならない。*2

今回は現職に留まることは考えていないのでさっさと内定貰って新しい環境に飛び込みたいものの、未経験採用は狭き門なところを狙って活動しているのでなかなか厳しい。

実は転職活動を始めて2ヶ月後くらいに3社から内定を貰えたんだけど、簡単に言うとどこも条件が擦り合わなくて辞退。途中モチベーションがだだ下がり、一ヶ月前くらいにやっとやる気が戻ってきて現在に至る。

あ~~~年内に決めたいな~~~なんなら今進んでいる企業で決まらないかな~~~~~。

決まったらご褒美にまつパするぞ!!!頑張ります!!!!!

*1:その時は上長に退職したいって話したら待遇を良くしてもらえたからすぐに転職活動はやめた。

*2:交通費のせいでジム代が消えていて最近全くジムに行けていないのもストレス~~~。

お金の使い方を見直すにあたって

 

 お金、毎月足りてますか。私はなぜか全然足りていない。ちなみに足りていない=足が出ている という意味ではなくて、もっと貯金したいのになぁ、ということ。

1回1000円もする平日外ランチ*1を減らして週1~2はお弁当にしたし、朝ご飯と飲み物で毎朝250円くらい使ってたのもやめた。*2

こういう、食費とか交通費とか雑費といった細かいところを結構節約しているつもりなのに、使えるお金が増えている感覚がない。

「節約は自分のペースで」が自論の私、面倒くさがりだし飽きるから毎日お弁当は無理~許されたい~。

 

 色々思い返してみたところ、月に3~4万くらいある自由に使えるお金(クレカ切ってるお金)の中身を振り返ったことがないな・・・と気付いた。*3

ということで、<クレカで買ったものは本当に必要だったか?リスト>を運用することにした。

(ちなみに私はネット明細で確認するまでレシートは捨てないようにしてるので、知らないうちにクレカの請求がこんなに大きな金額に!みたいなことはないです。そうなる人クレカ向いてないからやめたほうがいいよ。)

 

f:id:dddoon:20171005100906p:plain

f:id:dddoon:20171005100934p:plain

 

 8月分と9月分。

本当は8月にもっと使ってたんだけど、2回払いにしてたり何を買ったか思い出せなかったりしたので覚えてたところだけ。

 

f:id:dddoon:20171005101023p:plain

 

 10月分はこれ。忘れないうちに書いておいた。必要だったか?の項目は今考えたところで絶対「買ってよかった!」ってなるから、1ヶ月してから振り返るつもり。

その証拠に、先月スタミュミュ円盤を買ってよかったのか、今月の私は自信がなさそうだ!

スタミュミュは本当に良い作品なんだけどね。前より自由に円盤見れる時間減ったからなぁ。

 

とりあえず続けてみようと思うけど、やっぱり携帯代が高い。

 

*1:THEオフィス街にある会社ゆえの苦悩

*2:家で毎朝納豆ご飯、飲み物は会社にマグ持参

*3:家計簿はつけてるけど、つけてるのはあくまで現金分のみ。

8kg太りました

 

 なっとうです。ご無沙汰しています。

最後にブログを更新したのが昨年の10月末。そこから11ヶ月も経ってしまいました。思わず口調もですます調になるよね。

 

 なんで8kgも太ったのかというと、推しのオタクをやめたからです!はははー!!!

 

 推しのオタクをやめた理由をお話しします。

11ヶ月前、推しに対してガチ恋(仮)だった私だけど、少ない現場に全通するうちにどんどんガチ恋(確定)に近づいていっている気がして、それが怖くなったんですね。

26歳、仕事して帰ってオタクして寝る。休日は現場。彼氏も2年くらいいなくて、まあそれは特段問題視してなかったんですけど

 

  • 彼氏がいない現実は問題ないとしても、じゃあガチ恋(確定)になった自分と何年も向き合えるか?
  • 30歳越えて推しにガチ恋している自分の引き際ってあるのか?

 

って考えた結果、やってやろうじゃねえかガチ恋バッチコイ!ってほどの勇気が私には無かった。

そしてそんなことを考えていたタイミングで偶々良い出会いがあって、そっちに乗ろうって決めた。*1

 

 推しよ、好きだったジャンルのアニメに出られて良かったね。どんどん人気者になっていくね。

周りにファンが沢山いる今の状況、ガチ恋(ほぼ確定)だった時の私ではきっと耐えられなかった。古参を拗らせる前に推しから逃げた。卑怯~!!

今は、たまーーに2.5次元の舞台を観劇する程度のゆる~いオタク。あんステ東京楽行きました。*2

 

 実は、このブログどうしようかなってずっと考えていたのね、4ヶ月くらい。

去年、Googleで毎日のように【ガチ恋 hatena】【りあこ ブログ】と検索していた私は、途中でブログを辞めてしまう人が多いことをすごく残念だと感じていて、せめてその人がガチ恋を続けているのか、やめたのかくらいは知りたくて。自分はそれだけでもきちんと記しておこうと思って戻ってきました。

 

 Twitterは続けているけど、がっつりオタクをしていた頃の友人とは話が合わなくなってしまった。自分から離れていったわけだからこう表現するのもおかしいけど、ネット上に居場所がない感じ。

私、ネットの世界にいないとダメな人間なので、ゆるオタのアウトプットの場として今後もこのブログには適当に色々書こうと思います。

 

 うん、エントリにまとめてよかったな!なんか、心がすーっとした気がする。ガチ恋(ほぼ確定)だった時の私、とりあえずばいばい!

 

*1:カレピッピできたのになんで8kgも太ってんだよってツッコミ、ありがとうございます!

*2:乳の出てる服着て行ったらめちゃんこファンサ貰えた(どうでもいい)

君の好みを教えて

 

 推しの(女性の)好みが分からない。

ロングヘアが好き?ショートヘアが好き?洋服は可愛い系?セクシー系?スポーティー系?ネイルしてる女の子って「細かいところまでお洒落しててすごいな」って感じる?それとも「この子家事とかしないのかな」ってマイナスに思う?そもそもお洒落をする女の子が苦手だったらどうしよう。

私の推しはそういう話を一切しない。「次のイベントに着ていく服で悩んでいます。どんな服が好きですか?」と聞かれても「その人に似合っている服が一番素敵だと思います。」という模範回答。う~ん、素晴らしい。今時アイドルだってそんな模範解答しないよ。(ごめん、アイドルのことはよく知らんけど、若手声優は自分に正直だよ。彼女欲しいとかも平気で言うよ。)

 

 でも、そんな推しの模範解答は結果的に私を救ってくれている。何故かって、まず、私はとてもじゃないけど(たとえ匿名であっても)先述したような質問を直接推しにすることなんてできない。理由は・・・たぶん、それを知っているのは自分だけでいたいから。そこで推しが「僕はふわふわした膝丈くらいのスカートが好きですね。」と答えたとして、次の現場にふわふわ膝丈スカート女が大量発生したら?そして私もその中の一人だったら?間違いなく私はこの世の終わりのような表情をして、今すぐ服屋に駆け込みたい気持ちと推し好みの服を着ている自分を天秤に掛けて5秒おきに葛藤して、イベントが終わったら一刻も早くその場から立ち去りたいと心の中で繰り返すだろう。

 

 前回のエントリでも書いたけれど、私は出来るだけ同担の存在を感じたくない。一目見て同担だと判断できる要素は可能な限り視界に入れたくない。

だってそこにいるふわふわ膝丈スカート女たちは、まず推しがふわふわ膝丈スカートが好きだという情報を手に入れて、その上で推しに見てほしくてその格好をしてきたんでしょう。つまり少しでも推しに良く思われたいと考えているんでしょう。

 

 うわ、すごく、ものすごーーくブーメランだった。たった今、自分が打ち込んだ文章が目の前で爆発して目が潰れた。(?)

 

 私は、推しに会いに行く時はその時自分に出来る精一杯のお洒落をして推しの前に立ちたいと考えていたし、その考えは今も変わらない。

でも、推しが好きな異性のファッション、或いはタイプを知ってそのテイストの格好をしたところで、その姿を推しに見られたいかと聞かれたらそれは少し違うのだと思う。だって私は推しに認知されたくない。

例えば推しが女性の脚フェチだとしたら、脚を出さなきゃ勿体無くない?(なにが?)とは思う。けれど認知はされたくない。私は一体何がしたいんだ?

 

 私は量産型ふわふわ膝丈スカート女の一人にはなりたくない。だから推しくん、どうか私だけに分かるように、貴方の好みを教えてください。

どうでもいいけれど、私、関ジャニのおたくにはなれないんじゃないだろうか。