納豆ごはんと生きる。

ガチ恋が怖くなってやめた、ゆるオタアラサー女のブログ。

タブーな距離もワガママに攻めて繋がりましょう。

 

KiLLER KiNG/極上フィクション
http://www.uta-net.com/song/205016/

 

 私はイメソン厨だから曲の中のちょっとしたフレーズにも(自分で)勝手に意味を与えてしまうんだけれど、この曲はガチ恋的な意味でなかなかに闇が深い歌詞だなぁと思う。タイトルに引用した部分もさることながら、

 

寝ても醒めても 想いは繰り返され
罪も快楽も 背中合わせに揺れながら

 

なんてところもガチ恋勢には響くんじゃなかろうか。一曲丸々聴くとまったくそんな風には感じられないんだけれどね。あと私はガチ恋ではないからね(自制)。

 

 ということで、今回のエントリーは特にテーマないです。それこそTwitterには書けないけれどテーマにするほどでもないようなことを雑多に書きたくなったのでまとめようかと思う。

 

 この間、3ヶ月ぶりに2.5次元舞台を観劇した。タイトルや感想は割愛するけれど、とある出演者のファンサがすごくて(私に対してではない)、この人の担当は過激派が多そうだな・・・と他人事ながらヒヤヒヤした。2.5を含めても両手で足りるくらいしか観劇経験がないのに、ブログをまわる中でこの世界を取り巻く色々な闇を知ってしまった私は、ただただ恐ろしい世界だなぁと感じた。
あ、舞台自体は最高でした。なんで1回しか行かなかったんだろう・・・。もっと行けばよかったな。

 

 話は変わるけれど、最近、ひょんなことから推しが使っている日用品を知った。それがなんというか、一人暮らしの男性の家に置いてあるのが到底想像できないメーカーの物で、それを友人に話したら「彼女いるんじゃない?」という一言でばっさり斬られた。いや、友人は私がこんなブログを開設するくらい推しへの気持ちに悩んでいることを知らないから斬るもなにもないんだけどさ~~~。
推しがそのブツを使ってるって知った時は「は???????これ使ってんの?????かわいすぎない????女子??????いや間違いなく私よりは女子」としか思わなかったのにね・・・。
他にも、推しが手料理の写真をブログにあげたんだけれども、それが「男性ってこんなに食べるのか・・・?」っていう量だったりして、変にビクビクしている最近。なっとうって本当にめんどくさいおたくだなぁ(なとを)
昔、元推しが彼女らしき女性と腕を組んで歩いているところを見たと書いた*1けれど、もし現推しのそんな姿を見てしまったら3日はTwitterに浮上しなくなる*2と思うし1週間は仕事にならないと思うし既に決まっている現場に行くかすら4752873年悩むと思う。ど~~~~しよ~~~~中野あたりを彼女と手繋いで歩いてたら。想像しただけで割とつらかった。私はガチ恋ではないのに(福山ショックを検索しながら)。

 

 それと最近は話題の(?)舞台俳優応援スタンスを読み漁っている。いろんな人のスタンスが知れるのは純粋に興味深くて面白い。声優verもあればいいのになぁと思うけど、はてブロって声優厨全然いないからちかたないね。推しバレしない程度にぼかしてやろうかなって思ったんだけれど、ファンレターのこととか同厨(同担)のこととか、テーマにするつもりだった項目が多かったからやめた。もっと読みたいからみなさん積極的に記事にしてください。

 

 推しが頑張ってるから一緒になら私も頑張れるかも~と思って始めたダイエットがなんと2ヶ月続いている。何事も3日坊主にすらならない私が!推しの力ってすごい。
推しが目標を達成してこのダイエットをやめたら私はどうするんだろう・・・やめるんだろうか・・・という疑問がここ数日私の頭を悩ませていたのだけれど、ひとまず友人とプールに行くまでは続けようかな。今年の夏は水着(12年振り)も浴衣(7年振り)も着て、年相応の女子的な遊びをするぞ~~~。これも本を正せば、推しに会う時は少しでも可愛い自分でいたい→現場を「本番」、普段を「練習」と考えてオシャレを頑張ろうっていう自論なんだけれど。

推しとソシャゲに対してだけじゃなくて、ちゃんと自分にも課金しようって思えたからやっぱり推しの力ってすごい。彼女の霊圧問題は抜きにしても(現実)。

 

*1:第二回エントリー参照

*2:なっとうはツイ廃なので1日でもTwitterに浮上しない日があったらそれはもう大ごと